【2015メンズ】ジレが秋冬オシャレの切り札に!?シーン別おすすめコーデ解説!!

ビジネススーツに合わせても、カジュアルスタイルに組み込んでも、グッとコーデのオシャレ度を上げる、いわばファッションの切り札的存在のジレ。そんなオシャレの決め手のジレが最も威力を発揮するのが秋冬です。今回は、着こなしからシーン別のおすすめコーデまで、ジレの魅力を紹介します。

ジレとは

ビジネススーツにも、カジュアルにも、結婚式やパーティーなどフォーマルな場面でも、あらゆるシーンに対応するジレはまさにオシャレの切り札と言っていいでしょう。

まずはジレとは、どういうアイテムなのかチェックしていきましょう。

ジレとは

フランス語で、ベストのこと。

他に「肌着・カーディガン」の意。もともとは装飾的な胴着のことを指したが、現在では、ほとんどベストと同義語

出典: www.fashion-press.net

基本的にはインナーシャツとアウタージャケットの間に着る袖のない中衣をフランス語でジレ【Gilet】と呼んでいます。英語ではウエストコートと呼び、アメリカではコレをベストと呼びます、イタリア語ではパンチオットと呼び、日本ではチョッキ(ジャケットの発音が訛ったもの)と呼ばれています。

言葉としてはジレとベストに大きな違いはありません。

出典: fashion.pintoru.com

ジレ【Gilet】とベスト【Vest】の違い

ファッション用語としてのベスト【Vest】

日本国内で使われるベスト【Vest】という言葉が大きくジレ【Gilet】と違うのは、袖無しの胴衣をアウターとして使う為に生まれて来た為装飾性が高い物であるという事です。

前から見ても、横から見ても、後ろから見ても上質な物である事が解るように作られていて、シャツの上にコレだけを使用しても高級感が伝わるような物をベスト【Vest】と呼びます。

そもそもベスト【Vest】にはアウターウェアとしての意味が色濃く残っているので、日本国内でもジレ【Gilet】とベスト【Vest】の違いを明確にわけるポイントとなります。

ファッション用語としてのジレ【Gilet】

日本国内で使われるジレ【Gilet】という言葉が大きくベスト【Vest】と違うのは、ジレ【Gilet】は中衣としての性質が強いため、背面へのこだわりが少ないという事です。

中衣ということは、ほぼ必ずジャケット等を羽織るため後ろは外から見えません。それ故に、前面にのみ上質な生地を使用し、背面への装飾はあまり行われないのが特徴で、前面と背面で生地や質感の違う袖無しの胴衣の事を日本国内ではジレ【Gilet】と呼びます。

過度に装飾されていない事から、サラッと着れるとあって現在ブームとなっています

出典: fashion.pintoru.com

ジレの魅力、特徴

最大のジレの魅力であり特徴は、ビジネスにも、フォーマルにも、カジュアルにも対応できる汎用性の高さです。おそらくこれほど幅広いシーンに対応し違和感なくコーデの中で成立するアイテムは、他にはありません。シャツ&ネクタイのビジネススーツの中に合わせても、フォーマルなタキシードに合わせても、思いっきりカジュアルにTシャツ一枚の上に羽織っても、すべてのスタイルにマッチしながらエレガントなニュアンスをプラスする、まさにオシャレの切り札的な存在なのです。

選び方のコツ3選

それでは、ジレ選びのコツを3つ紹介します。

ジレの選び方のコツ:① まずは3ピースのセットアップからの単品使いも考慮する

まずは単品でジレを選ぶ前に、スーツとジレがセットになった3ピースのセットアップを持っておくことをおすすめします。そうすればビジネスはもちろんのこと、単品でカジュアルにも使え、わざわざジレだけで購入することもありません。さらにフォーマルな場面にも活用できるので、単品のジレを他のセットアップに合わせてみてもいいと思います。

ジレの選び方のコツ:②手持ちのジャケットに合わせやすいモノを選ぶ

ビジネスメインの使用を考えるなら、手持ちのスーツのどれにも合うジレを選びましょう。決してスーツと同じ素材、色めでなくても大丈夫。むしろスーツとジレが同素材同色でない方が、こなれた雰囲気に見られます。おそらくみなさんお手持ちのスーツの色めは紺とグレーがメインだと思いますので、この2色に合うジレを選ばれると着回しできて便利です。

ジレの選び方のコツ③:自分に合ったサイズ感のモノを選ぶ

今度は先ほどとは逆にプライベートだけ、カジュアルコーデに限ってジレを考えるなら、サイズ感が問題です。春夏ならばジレのフロントをオープンにして羽織るだけもアリですが、基本秋冬のジレコーデはフロントを閉める前提で考えましょう。閉めた時、重ね着した時の状態も考慮して見え方にも充分注意が必要です。決してぶかっとした感じにならないよう、適度なサイズ感のジレを選びましょう。

おすすめジレ紹介

それでは、おすすめジレをビジネス用、ビジネス&フォーマル兼用、フォーマル用、プライベート用の4つに分けて紹介します。

ジレ:ビジネス用

出典: http://zozo.jp/shop/mackintoshphilosophy/goods/7408736/?did=20202690&kid=13087

ショップ名:MACKINTOSH PHILOSOPHY
ブランド名:MACKINTOSH PHILOSOPHY
商品名:【TROTTER】トロッターベスト #000「ナンバーゼロ」
価格:¥21,600税込

MACKINTOSH PHILOSOPHYの「トロッター」シリーズのジレ。ビジネスマンが出張を快適に過ごすための服というコンセプトのトロッターシリーズは、デザイン性、機能性に優れたアイテム揃い。もちろんジレは、ビジネス、フォーマル、カジュアルと汎用性が高いです。

購入はこちら

出典: http://zozo.jp/shop/greenlabel/goods/7108143/?did=19510105&kid=13087

ショップ名:green label relaxing
ブランド名:green label relaxing
商品名:[レダ] REDA SOLID 5B ベスト
価格:¥15,120税込

イタリアの高級ウール生地を使用したgreen label relaxingのジレは、上品な光沢感とソフトな着心地が特徴です。しかもすっきりとしたシャープなデザインで、どんなビジネススーツにもピタッとはまります。

出典: http://zozo.jp/shop/paulsmith/goods/5722103/?did=16794209&kid=13087

ショップ名:Paul Smith
ブランド名:Paul Smith
商品名:WOOL SETUP VEST / 153300 697M
価格:¥21,600税込

フロントのトリミングがインパクトのあるPaul Smithのジレ。ビジネスシーンでも、ちょっとオシャレにきめたいという方におすすめです。

ジレ:結婚式、パーティーなどフォーマルからビジネスまで対応可能なタイプ

スーツ姿にジレ【Gilet】を挟むだけで、フォーマル度がグッと上昇します。普段から使っているスーツの表情が変えられるため、周囲の印象も違うでしょう。スーツと同じ生地や同じ色のジレ【Gilet】を選ぶのは無難とされていますが、グレー系ならスーツ姿に奥行きを出す事が出来るので、更にセンスの良さが際立ちます。

基本的にフォーマルシーンのファッションではモノトーンの配色が重宝されますので、ボタンの数や形状などは特に決まりがある訳ではなく、自由に選択して大丈夫です。柄やディテールも下品でない程度に抑えておけば問題なく着用出来ます。

出典: fashion.pintoru.com

出典: http://zozo.jp/shop/greenlabel/goods/7173858/?did=19610972&kid=13087

ショップ名:green label relaxing
ブランド名:green label relaxing
商品名:TW SRG 5B VTベスト
価格:¥10,800税込

こちらのジレなら、どんなフォーマルな席でもまったく問題なく対応できるでしょう。光沢のあるウール素材を使用して高級感もバッチリです。

出典: http://zozo.jp/shop/greenlabel/goods/7173858/?did=19610972&kid=13087

出典: http://zozo.jp/shop/takeokikuchi/goods/7161614/?did=19592676&kid=13087

ショップ名:TAKEO KIKUCHI
ブランド名:TAKEO KIKUCHI
商品名:シャイニーヘリンボンドレスベスト
価格:¥17,280税込

特殊な光沢加工に加え、なんと撥水加工まで施してあるTAKEO KIKUCHIのドレスベスト。ヘリンボーン生地が大人の魅力を漂わせます。

出典: http://zozo.jp/shop/takeokikuchi/goods/7161614/?did=19592676&kid=13087

フォーマルシーンにてジレ【Gilet】を着用する時は、伝統的にはベルトを使用せず、サスペンダーと呼ばれるズボン吊りを使用してジレ【Gilet】を着用しています。シングルのスーツにはシングルのジレ【Gilet】を使用する事が定番となっていますが、ダブルのジレ【Gilet】も存在し、その組み合わせは自由とされています。

スーツの種類や、シングルなのかダブルなのか、また礼服の種類によっても様々で、さらに無地なのかストライプなのか、色、ボタンの数等でスタイルが変わり、ジレ【Gilet】のVゾーンの深さなど様々な部分で外観がことなってきます。

基本的な着こなしとして2つボタンのスーツはジレ【Gilet】のボタンが上から、2個覗く程度で着用し、3つボタンのスーツは1つ覗く程度で着用します。

出典: fashion.pintoru.com

出典: http://zozo.jp/shop/ships/goods/5872888/?did=17070266&kid=13087

ショップ名:SHIPS
ブランド名:SHIPS
商品名:SD: 『LORO PIANA』 ソリッド ベスト
価格:¥20,520税込

なんとあのイタリアの最高級生地メーカー、ロロピアーナのウール生地を使ったSHIPSのジレ。こちらが今回のイチオシです!

出典: http://zozo.jp/shop/ships/goods/5872888/?did=17070266&kid=13087

購入はこちら

ジレ:フォーマル用

出典: http://zozo.jp/shop/guildprime/goods/6729969/?did=18908692&kid=13087

ショップ名:GUILD PRIME
ブランド名:Education from Youngmachines
商品名:【Education from Youngmachines】MENS ブラックフォーマルジレ
価格:¥24,840税込

フロントにサテン素材のブラックで華やかさを演出したYoungmachinesのフォーマルジレ。これさえあればパーティーの主役はあなたです。

出典: http://zozo.jp/shop/guildprime/goods/6729969/?did=18908692&kid=13087

購入はこちら

ジレ:プライベートでのカジュアルコーデ用

出典: http://zozo.jp/shop/guildprime/goods/6721342/?did=18894755&kid=13087

ショップ名:GUILD PRIME
ブランド名:GUILD PRIME
商品名:【GUILD PRIME】MENS ボヘミアンジャガードジレ
価格:¥22,680税込

ダークネイビーの生地にブラックの小紋柄を表現したGUILD PRIMEのジャガードジレ。上品な大人の雰囲気が漂います。

出典: http://zozo.jp/shop/beams/goods/7018528/?did=19355179&kid=13087

ショップ名:BEAMS MEN
ブランド名:BEAMS F
商品名:LARDINI / メランジジャカード ジレ
価格:¥34,560税込

ジレと言えばラルディーニ。今季の大人のカジュアルコーデはこれで決まり!

出典: http://zozo.jp/shop/beams/goods/6779175/?did=18967476&kid=13087

ショップ名:BEAMS MEN
ブランド名:BRILLA per il gusto
商品名:TAGLIATORE / ウィンドペン ジレ
価格:¥30,240税込

イタリアのTAGLIATOREというブランドのウインドペンのジレ。タイトフィットなシルエットはデニムと合わせるのが正解です。

出典: http://zozo.jp/shop/vanquish/goods/7451729/?did=20296912&kid=13087

ショップ名:VANQUISH
ブランド名:BLACK by VANQUISH
商品名TRシルケットZIPポケットジレ
価格:¥10,260税込

ジップポケットがインパクトのあるBLACK by VANQUISHは、キレイめカジュアルだけでなく、ストリートテイストにも合いそうです。

購入はこちら

出典: http://zozo.jp/shop/guildprime/goods/6729974/?did=18908746&kid=13087

ショップ名:GUILD PRIME
ブランド名:Education from Youngmachines
商品名:【Education from Youngmachines】MENS ブルーデニムジレ
価格:¥24,840税込

フォーマルとカジュアルのミックス感覚が魅力のYoungmachinesのデニムジレ。デニムコーデのこなれアイテムとして使い勝手が良さそうです。

購入はこちら

出典: http://zozo.jp/shop/ikkalounge/goods/7300629/?did=19936737&kid=13087

ショップ名:ikka LOUNGE
ブランド名:ikka
商品名:GP ブライトジャージジレ
価格:¥10,584税込

ブライトツィードという光沢感のあるジャージ素材のジレ。どんなタイプのボトムにも合わせやすく、かなり着心地良さそうです。

シーン別ジレおすすめコーデ紹介

続いてシーン別のジレおすすめコーデを紹介します。どのジレコーデも素敵なので、ぜひみなさんも参考にしてください。

シーン別ジレおすすめコーデ紹介①:ビジネスにおけるジレコーデ

もしかするとまったく同じ生地のセットアップとジレの組み合わせでしょうか。無地のスーツの中にストライプのジレを合わせ、細身のネクタイまでネイビーで統一したビジネススタイル。細部までこだわったスタイリッシュな雰囲気に脱帽です。

ただただ素敵としか言いようがありません。ストライプのネイビー3ピースに、ネクタイ、ポケットチーフに腕時計、完璧なまでに洗練された大人のビジネススタイルです。着こなし方も抜群で、ドレープの美しいネクタイの表情をジレが見事に演出しています。

グレーとブラウンの色使いが圧巻なジレを使ったビジネスコーデ。光沢のあるチャコールグレーとシューズのブラウンが息をのむような美しさです。シャツをネクタイのエレガントな雰囲気をジレが見事にサポートしています。

クラッシックな3ピースに上品なキャメルのコートのコーディネート。グレーのナロータイを合わせるところが、この方かなりのファッショニスタです。正統派クラッシックの中にちょこちょこ遊びを入れくテクニックは、大人の余裕がなせる業。

シーン別ジレおすすめコーデ紹介②:プライベートでのカジュアルなジレコーデ

いつかこんなオシャレがしてみたいと素直に思わせてくれるような大人のジレコーディネート。あくまでもさりげなく、遊びとこなれが随所にちりばめられたカジュアルコーデのお手本です。シャツとネクタイとジレの見事なコンビネーションにヴィンテージ感の漂うシューズのカラーをリンクさせるテクニック。コート、ボルサリーノ、テーパードのボトム、すべてがいうことなしの100点満点の500点です!!

色使いの妙ここに極まる。この方のナチュラルでノマドな雰囲気と見事にマッチしたジレコーデ。ジャケットの中にベージュのジレを加わることで、コーディネートが劇的に、表情豊かに変化しました。

ネルシャツを使った、ちょっとカントリーな雰囲気のジレコーデ。ジレのベージュをメインにパープルの色使いで遊んで見せたナチュラルテイストが魅力です。

デニムのジレにデニムシャツ、ドットのネクタイを合わせたカジュアルコーデ。まったく異なったデニムの素材感でメリハリをつけた、オシャレ上級者のテクニックです。

ストールのアレンジがしやすいのもジレコーデの特徴です。特別ストールの巻き方を工夫しなくても、くるっと適当に巻いて端をジレにおさめるだけで、首元をオシャレに演出できます。

どうやらオトコの背筋をシュッとさせる魔法のようなチカラが、ジレにはあるようです。それはきっと理屈じゃなく、ファッションを意識した男の中に流れる血のようなモノ。きっとその中の遺伝子がジレのパワーと共鳴しているに違いありません、

なんでこんなにくたびれた感じのジレが、ここまでカッコよく見えるのでしょう。ちきしょー、オヤジ、マジヤバい!!

この色使いの美しさに、軽く眩暈をおこしそうです。とにかくジレとプリントシャツ、ボトムとこの方の髪の毛の色まで、まったく非の打ちどころのないコーディネート。100点満点中10,000点出ました!!

おすすめブランド紹介

それでは最後に、ジレおすすめブランドを紹介します。

ラルディーニ【LARDINI】

ラルディーニといえば、フォルツァ世代にお馴染みの世界のトップブランドのOEMも請け負うイタリア屈指の頼れるジャケットブランド。時代の空気を先読みして作られるアイテム群は、どれもスタイリッシュで着心地、風合いとも申し分ナシ。中でも、今季リリースされたエクスクルーシブルの生地は、なんと眼から鱗のコットン×リネン×レーヨン×シルクの4種混のスラブ織り生地。
夏に多用される凹凸感のある独特の風合いの生地は、Tシャツなどに使われる素材で、特にデニムやスニーカーとも相性抜群。だからこそ、いまどきの大人のアメカジにも対応する汎用性の高さが魅力なのです。
しかも、同素材でジレまで提案しているので、オンスタイルには綺麗に2ピースでタイドアップも可能。オフの時はTシャツにジレをオンしてワイルドに! 

出典: gendai.ismedia.jp

ラルディーニのジレの価格帯は、税込¥23,000〜¥43,000前後です。

ラルディーニ【LARDINI】のジレ【Gilet】

卓越したテーラード技術から生み出されるラルディーニ【LARDINI】のジレ【Gilet】は、イタリアメイドらしい質感と大人の色気を身にまとったスッキリとした仕上がりが特徴で、クラシカルな雰囲気を纏うベーシックなデザインは、どんなインナーとも相性抜群です。

ラルディーニ【LARDINI】らしい軽さとセクシーさを兼ね備え、最適な素材を使用する事で、捻りのあるアプローチから、カジュアルにも、フォーマルライクなファッションにも使え、まさにテーラードの技巧派ブランドらしい仕上がりになっているのが魅力と言えるでしょう。

なんと言っても、そのこだわりから生み出されるシンプルなディテールは様々な場面で活躍し、上品な重ね着感を与えてくれるジレ【Gilet】の大本命ともいえるブランドです。

出典: fashion.pintoru.com

Lardini presenta la Collezione Autunno Inverno 2015-16. Le collezioni Lardini, RVR Lardini e Gabriele Pasini. Tutte le novità dal mondo Lardini: abbigliamento uomo, donna, aggiornamenti e molto altro.

スリードッツ【three dots】

クリーンで肩肘の張らないスタイルを提案し続けるファッションブランドだからこそ、その柔らかなデザインから生み出されるジレ【Gilet】はどんなシーンでも使う事ができ、最高の着心地をを提供してくれるスリードッツ【three dots】らしいファッションとなります。

スリードッツ【three dots】が生み出すジレ【Gilet】のラグジュアリーさというのは、他のブランドの持つ「見せびらかすためのラグジュアリー」とは大きく違うのがポイントで、「着るだけでラグジュアリーな気分になれる」というのが、このブランドが提案する部分です。

上質で、こだわりぬいた素材、そして縫製、そこから生み出される至極のジレ【Gilet】は、カジュアルな雰囲気から、真面目な場面まで使える汎用性の高い物となっているのです。

出典: fashion.pintoru.com

スリードッツのジレの価格帯は税込¥25,000前後です。

1995年にロサンゼルスで誕生したthree dots(スリードッツ)は、フィットとクオリティを追求したプレミアムカット&ソーのブランドです。

モンテドーロ【MONTEDORO】

イタリアの名門ブランド達が集合する事で作り出された「スローウェア」と呼ばれるグループは、トレンドに左右される事無く、上質な素材を用いる事で「長く愛せる」デザインを生み出し、確かな技術から生み出される製品はヨーロッパを中心にに世界中から高い評価を獲得し、世界30カ国以上で販売を展開するアパレル界のパイオニア的存在として地位を確立。

そのアウター部門にはジレ【Gilet】の名門モンテドーロ【MONTEDORO】が参加しています。なかでも「RED」と呼ばれるクラッシックなシリーズが人気を博していて、セピアカラーに包まれるような当時の風景が息づく雰囲気を演出してくれる完成度。

モンテドーロ【MONTEDORO】のトレードマークは桜のマークで、シンプルなスタイルをグッと引き締めアクセントとなっていて、着心地抜群のジレ【Gilet】を提供しています。

出典: fashion.pintoru.com

モンテドーロのジレの価格帯は税込¥36,000前後です。

イタリアの名門ブランド達が集合する事で作り出された「スローウェア」と呼ばれるグループは、トレンドに左右される事無く、上質な素材を用いる事で「長く愛せる」デザインを生み出し、確かな技術から生み出される製品はヨーロッパを中心にに世界中から高い評価を獲得し、世界30カ国以上で販売を展開するアパレル界のパイオニア的存在として地位を確立。

そのアウター部門にはジレ【Gilet】の名門モンテドーロ【MONTEDORO】が参加しています。なかでも「RED」と呼ばれるクラッシックなシリーズが人気を博していて、セピアカラーに包まれるような当時の風景が息づく雰囲気を演出してくれる完成度。

モンテドーロ【MONTEDORO】のトレードマークは桜のマークで、シンプルなスタイルをグッと引き締めアクセントとなっていて、着心地抜群のジレ【Gilet】を提供しています。

出典: fashion.pintoru.com

※この記事内の価格は2015年9月現在のものです。

ジレ まとめ

あらためてジレの魅力を探ってみると、確かにシーンを選ばずオシャレ機能を発揮することが分ります。結婚式やパーティーなどのフォーマルな場面でも、ビジネスシーンにおいても、もちろんカジュアルなコーディネートでも、それぞれの場面場面で単なる引き立て役でなく、オシャレ度を上げて主張する。やはり、ジレはオシャレの切り札です。

重ね着や色使いのコーディネートが楽しめるこの時期だからこそ、ぜひみなさんもジレをコーデに取り入れてみて下さい。きっとオシャレの幅が広がって、手持ちの服が新鮮に生まれ変わると思います。

関連するまとめ

こんなまとめも人気です♪

もうスギちゃんとは呼ばせない!「デニムベスト」はトレンドど真ん中

もうスギちゃんとは呼ばせない!「デニムベスト」はトレンドど真ん中

ジレを使った大人の着こなし術!ベスト・チョッキとの違いってわかる?

ジレを使った大人の着こなし術!ベスト・チョッキとの違いってわかる?

熟年離婚の原因と離婚率!子どもへの影響の大きさとは?

熟年離婚の原因と離婚率!子どもへの影響の大きさとは?

釣り師必見!フィッシングベストのおすすめブランド&選び方

釣り師必見!フィッシングベストのおすすめブランド&選び方

【初心者歓迎】その日の気分に合わせたクラブ服装まとめ(男女)

【初心者歓迎】その日の気分に合わせたクラブ服装まとめ(男女)

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

運営会社 | JOOYについて | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用上の注意 | 会員規約

JOOY [ジョーイ] | メンズファッション、デート・恋愛、ライフスタイルWebマガジン